忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

出席番号クマ番のあなたと遭遇しないことを願う私が握りしめた鈴の音に何ができるかと問う人々の声に立ち向かうかのような私の危機管理。

雨の日が多いですが、なんとか雨と雨の合い間にウォーキングをしています。

本日、ウォーキングから帰ってくると駐車場に何やらうずくまっていました。



ウグイスかな?と思ったらメジロでした。体が小さかったので、なんとなくまだ子供のような気がします。巣から落ちてしまったのでしょうか。

と思っていたら、飛びました。良かった。



最近、私の住んでいる地域ではクマ目撃情報が急増中です。1mくらいのクマらしいです。もともと宮城県でも屈指のクマ出没スポットだったのですが、ひと昔前は1年に1回くらいの目撃でした。去年から今年にかけての目撃数急増は異常ですね。

ウォーキングにはクマ避けの鈴を持っていきますが、果たして有効なのか気になるところです。この地域は交通量がとても多く騒音だらけの地域なので、クマが大きな音に慣れてしまっている気がしてなりません。

とはいえ、何もしないよりはいいかな。気をつけなくちゃ。



拍手[0回]

PR

どこぞの龍の骨かわからぬ私を見てしまったことへのホウキ。

また見つかってしまったわ。

近所の神社さんの掃除をしていたら、見つかってしまいました。別にいいじゃんとお思いでしょうが、無許可で掃除をしているので見つかるとまずいんです。

無人神社ですが氏子さんがいるはずなんですよね。ついたちには石段に塩が撒かれていますから。でも、掃除はしないんですよね。きったない石段のまま塩を撒いていく神経が理解できません。誰も掃除をしないので、私が石段と裏道を軽く掃除をしています。

そして本日、思いっきり見つかってしまいました。今までにも見つかったことはあるのですが、今回は質問攻めにあってしまい、まじまじと正体を見られてしまったんです。その方はちょっと離れた団地の方で、おそらく最近引っ越してきた方だと思います。

一応、軽く案内はしましたが、もう少し上手く案内ができるようにしておこうかしら。祀られている神様を覚えていませんでした(笑) ボランティアと勘違いされたけれども、正体が知られるのはきついわ。どうしよう。



拍手[0回]

クマ・クマ・ベイビーが遠ざかる視線の先に私がいるように。

昨日、とうとうクマの親子の目撃情報があったそうです。私の住む地域は宮城県でも屈指のクマ目撃スポットなんですよね。

小学校やショッピングセンターが近くにあるので大変です。

私もとうとう ” これ ” を持ち歩く季節になったのかと、時の流れを感じております。



クマ避けの鈴です。昨日から持ち歩いています。ウォーキングで立ち寄る神社さんが有数のクマ出撃スポット地域なんですよね。

命には代えられませんが、恥ずかしいので人の目に気をつけています。


そして、今日バレた(・ω・)


犬の散歩に神社を訪れたおばさまに不審な目で見られました。神社で犬の散歩はダメよ。

それにしても花粉症がひどいわ。早く花粉症の季節が終わってほしい。


拍手[0回]

プロフィール

HN:
薬草医ラルフ
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/08

P R

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]