忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

漢(おとこ)の酸味に酢は似合わない。 ~ ヨーグルトのお供ジャム2種

プレーンヨーグルトに合いそうなジャムを探していました。

別にどうでもいいことなんですけれどもね。王道のブルーベリーに反骨精神が湧いてきたんですよね。他の子だってできる!と思ったわけです。父性愛ですね(笑)

それでここ1か月ほど、いろいろ試していたんです。合う合わないの感覚は人それぞれですので『私の場合』と強調しておきます。ヨーグルトに合わない印象のもの、合うには合うが大量に入れないとヨーグルトの酸味に風味が負けてしまうものなど、脱落者ばかりなのです。

やっぱり王道のブルーベリーが一番なのかな、と結論を急いだ時でした。最後に試したジャムに、私の脳内で『!』とともに歓声が上がりました。

 


アヲハタ『レモンママレード』です。


これはいける! パンとの相性が悪いこのレモンママレードがなんとヨーグルトに合うとは予測できませんでした。無理だろうという先入観から順番を最後にまわした自分が恥ずかしいです。

レモンの爽やかな風味とヨーグルトの酸味の相性が見事に、私のなかで大ヒットしました。これには本当に驚きました。最近はリピート買いしております。



       ◆◆◆◆◆◆



それから、雑誌に取り上げられたのを見てから食べてみたいと思っていたジャムが、近所の田舎のSEIYUに置いてあって驚きました(本当に驚いた)。


信州須藤農園『100%フルーツ・サワーチェリー』です。


サクランボのジャム自体が珍しいですよね。それで興味を持ったんです。実際食べてみて、サワーチェリーがごろっと入っているのもうれしいですが、なにより香料不使用なのに風味が濃いことに感動しました。『本物』とはこういうことをいうのですよね!

これもヨーグルトのお供になりますね。量によってはヨーグルトの酸味にちょっと負けてしまう場合もありますが、丸ごとサワーチェリーの食感はヨーグルトに有益すぎるほどのプラスです。



上述通り、人の味覚の良し悪しは、育った環境によってそれぞれです。なので、今回のお供発言は『私の場合』とふたたび強調しておきます。

果物って、時に素晴らしいパワーを発揮するのですね。果物を愛する心はやがて地球を愛する心へと育(はぐく)まれていくのです。なぜなら、果物の丸みと地球の丸みは神様を介してシンクロするからです。

ということで、糖分過剰摂取にならないように気をつけながら食べましょう。



拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]