忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

捕手一巡のホームランと指先の採血鬼。

本日は通院の日でした。自己免疫性劇症型Ⅰ型糖尿病を発症してから、とうとう丸12年が経ちました。12年と言ったらひと回りですよね。

順調にHbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)の値が下がり、先月はようやく6.1まで下がりました。これ以上は下がらないと思うので現状維持を心がけようと思っていたのでした。


なんと今月は5.9!


ビックリですよ。以前5%台まで下がった時は、それはそれは低血糖発作だらけでひどかったんです。そういう血糖コントロールをしなければ5%台まで下がらないと思っていたんです。

それが今回、特に低血糖発作もなかったのに(少しはありましたが)5%台まで下がっていたので、驚きを隠せませんでした。どういうことなのだろうか。

何はともあれ、値が増えなくてよかったです。



そうそう、12年間使っていた血糖測定器が製造中止になってしまうので、新しい測定器に変えてもらいました。



液晶画面ですよ!(笑) 今まではデジタル表示でしたので、ようやく時代に追いつきました。採取する血液量も少なくて済むみたいです。ただ、採血用穿刺器具のセッティングがちょっと煩雑になったようなので、早く慣れなければ。



拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]