忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

薬草屋さんのダイヤーズハーブ

これを見るのは今年で3年目になります。



ヌルデの虫こぶですね。

 ⁂ わたしのしらない葉こぶ。( Naturo-Formative Mystery ) (2016年8月16日)

 ⁂ ちいさな蟲たちと紅葉書 (くれないはがき) (2017年10月3日)

ウォーキングの折り返し地点にしている神社さんの藪に生えているヌルデに、ふと気がつくと有るんですよね。まるで神様が気づかせてくれているかのようです(なぜかはわかりませんが)。取っても私には何の必要もないものなので、毎年写真だけ撮ってスルーします。

薬草医になりたかった私は、本当は標本瓶に保存しておきたいのです。五倍子というダイヤーズハーブ(ハーブ染め用の植物)なんです。しかし、このこぶの住民であるアブラムシの〆め方がわからないんですよね。虫は大嫌いなので、押し入れにしまい忘れたカマキリの卵のような『孵化惨劇』は絶対に嫌です。

ということで、この可愛い姿を写真に収めるだけで満足です。この山里の記録としてブログに残しておくだけで満足です。それにしても本当に可愛く作りますよね、こぶ。



拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]