忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

そのハーモニーは薬草屋で売っていますか? ~ 現代混声合唱名曲選2

ヤフオク!で落札できました。



音楽之友社『現代混声合唱名曲選2』です。

1のほうは出品はなかったです(2のみの出品でした)。それから『新版』のほうではなく、昭和55年に発売されたほうです。なので、かなり古い合唱が載っています。

なぜ私が入札しようと思たかというと、この曲が載っていたからです。




『海の賛歌』です。


詞:山本瓔子詞 曲:京嶋信の合唱曲です( ”讃歌” ではありません)。目次が写真でアップされていて、海の賛歌を見つけてしまったんです。悩みましたが、これはなにかの縁だ!と思い、入札しました。

この曲は私が中学1年生の時、別のクラスが歌っていて気になっていた曲なんですよね。大人になってから動画でも聞きました。今回、楽譜が入手できたので嬉しい限りです。

他にも気になっていた曲の楽譜が盛りだくさんでした。



中学2年生の時にクラスの自由曲の候補になっていた『雑草の章』や『石ころの歌』の楽譜も載っていました。とても気になっていたんですよね。

それから、大好きな合唱作曲家『矢田部宏』さんの曲も載っていました。




矢田部さんと言えば『分散和音の魅術師』ですよね。


その伴奏形式にファンの多い『樹氷の街』という曲が代表曲です。魔力的な魅力を奏でる伴奏の虜になる人が多いです。この『草よ』という曲も分散和音の伴奏なので、絶対に素敵だと思います(聞いたことはありませんが)。

他にも懐かしい合唱曲の楽譜が載っていますし、珍しいところでは『ともしびを高くかかげて』のギター伴奏も載っていました。

1のほうの掲載曲もわかりましたが、そちらも懐かしい曲のオンパレードでした。私が中学1年生の時に歌った『荒野の歌』も載っていますし、『貝のファンタジー』『摩周湖は碧く』『夕なぎの海』『飛魚の歌』など最近聞くことのない合唱曲も載っていました。



       ◆◆◆◆◆◆



最近の中学生向けの曲は、有名アーティストの曲を合唱アレンジしたポップなものや、有名アーティストが作詞作曲を手掛けたポップなものが主流ですよね。

そうしなければ中学生に歌う気が芽生えないのでしょうか。有名アーティストの曲も悪くはないのですが、合唱を知らない人間が書くので歌いづらい箇所が多々登場するんですよね。16分音符の小刻みなハーモニーとか、ソプラノの音が低すぎて唸り声になるとか。

昔の合唱曲のほうがいいとは言いません。昔の曲でも駄作はありますから(笑) 中学生がポップでキャッチーな曲しか歌う気を見せないということが起こっているのであれば、そうではない現状を願いたいものです。


今回の買い物は素晴らしかったです。できれば1のほうも欲しくなりますよね。


拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]