忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

皮膚はまるで湖のやうに、水を称える。 ~ 男の化粧水選び

化粧水の研究をしたいと思います。

以前、男性でも使える化粧水を探していました。男性用の化粧水はベタッとしたつけ心地のものが多く、さらにメンソールで爽快感を演出したがために強刺激性になってしまった、肌に悪そうなものばかりでした。

女性向けに発売された化粧水でも、男女兼用で使えそうなものはないかと探していたんです。そして辿り着いたのは、資生堂の『アクアレーベル 青・さっぱりタイプ』だったんです。ベタッとしていないのに肌への密着感があるんですよね。

もうひとつ、DHCの『プラチナシルバーナノコロイド』という化粧水が良かったんですよね。さらっとしたつけ心地が好印象だったんです。ところが、すでに生産中止になっていました。とても残念です。

そんな私が買った化粧水がこちらです。




DHC『濃密 うるみ肌(さっぱり)』です。


アクアレーベルよりも単価が安かったんですよね。つけ心地が良ければ万々歳です。



ということで、つけてみました。


なんか浮いた感じ(・ω・)


脂性肌だからでしょうか。洗顔後、すばやくつけたんですよ。まるで水を弾(はじ)いているかのように、肌に密着していないように感じるんですよね。つけすぎるとぬるっとした肌触りがしますが、適量であれば悪くないつけ心地です。


あれ? 肌がすべすべ?


化粧水が肌になじんだ頃、ふと肌を触ったんです。なんと肌がすべすべなんですよ。気のせいでしょうか。いや、すべすべなんですよ。

おお、まだ使い始めて間もないので真相は不明です。でも、これ、良いかもしれない。肌に合わないことはなかったので、まずはこの1本を使ってみたいと思います。



拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]