忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

異国のキッチンツール集め

異国のキッチンツールに魅力を感じ、まだまだ少しですが集めています。伝統料理や郷土料理を作るために、独自の形になっているものが多いんですよね。

ただ、そういうものは門外不出だったり、流通量が極端に少なかったりするんですよね。入手困難なものが多いです。

今欲しいのはウズベキスタンの『チェキチ(Chekich / Чекич)』というキッチンツールです。『チャキチ(Chakich / Чакич)』とも呼ばれています。

 

木製の柄に針金が、花を模(かたど)って刺されていますね。

これはなんの道具かというと・・・。


ナンの道具なんです。


そう、ナンです。



もちろんインドのナンではありません(というか、インドにはナンはありません)。中央アジアのナンです。画像はウズベキスタンのナンです。

ウズベキスタンのナンはほとんどのものが円盤状で、真ん中がくぼんでいるか、中央部が平たく薄めに作られています。

この中央部にガス抜きも兼ねて、先ほどのチェキチで模様をつけていきます。



いろいろな模様があるそうです。

ウズベキスタンの方は自国のナンに誇りを持っているそうです。特にサマルカンド市の方は『サマルカンドのナンは世界一』と自負しているそうです。


それにしても、チェキチはどこにあることやら・・・。



※今回の画像はインターネットのあちらこちらからお借りしました。


拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]