忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

黒豆を愛するがゆえに。 ~ 五色おせち

今年もおせちを食べる時になりましたね。

でも、私はおせち料理のなかで食べられるものが少ないんです。

  ①魚介類が苦手
  ②酢が苦手
  ③市販のおせちの味付けが苦手

この3つの理由により、どうもおせちが苦手なんですよね。

さてさて、我が家では12月31日、年越しそばと一緒におせちを食べます。そのほうが合理的ですよね。1月1日は雑煮を食べます。それから『きなこ餅』ですね(*´ω`*) シアワセ


ということで、今回はおせちを構成する料理のなかで、私が興味のあるものについて書き綴ってみたいと思います。


【1】黒豆

おせちの主役ですよね。



黒くてつややかなお姿は、重箱のなかでもひときわ輝いている存在です。おせち料理に食べられるものが少ない私の救世主です。黒豆は美味しいですよね。

我が家では一粒ずつ『まめに働くように、まめに働くように』と呪文を唱えながら食べます。黒豆は美味しいですよね(重要なので2回言いました)。市販のものでもあまりハズレはないかと思います。

黒豆は1週間くらい豆を煮るそうです。それくらい煮ないと味が染み込まないそうです。以前、製菓学校で1日しか煮なかった黒豆を食べたことがあります。


割りばしの味がしました(・ω・)


あまりの出来事にクラス全員がキョトンとしていました。



【2】栗きんとん

これもおせちの花形ですよね。



” くりきんとん ” という言葉の響きがいいですよね。可愛いですし、リズムが良いです。


日本語の響きの美しさを象徴していますよね。


おそらく和食のなかで、外国人に受け入れられる確率の高い料理ではないかと思います。フランス人はパイ生地に詰めて焼いたり、タルトにしたりと、いろいろな料理に上手に組みこんでくれそうですよね。

市販の栗きんとんでも大体美味しいのですが、なかには美味しくないものもありますよね。プラスティックのような変に光沢のある栗きんとんは、ほぼ不味いです。



【3】青梅蜜煮(甘露煮)

時々おせちに入っているイレギュラーな子です。



おせちに入っている確率は圧倒的に少ないですが、結構ファンが多い料理だと思います。私もファンのひとりです(笑)

赤や黄色、茶色などの暖色系の料理が多いなかで、緑色は異色を放っています。そして、目を引きます。

原則として緑色の着色料は使いません。どうするかというと、梅を煮る時に『銅鍋』で煮ます。そうすると、梅の葉緑素と銅イオンが『銅クロロフィル』という物質に変わるそうです。これは緑色の天然着色料にも使用されている物質です。銅鍋がない場合はピカピカに磨いた十円玉を一緒に煮ることでも代用できます。

それにしても、この青梅はなぜおせちに入っているのでしょうか。


何か縁起物なのでしょうか???


私にはわかりません。まったく調べがつかないので、ぜひ教えてほしいです。



【4】酢ばす(花レンコン)

とても見栄えのする一品です。



私は酢が苦手で、酢の物や寿司が食べられません。でも、レンコンは好きなので、この酢ばすは食べることができます。

レンコンの輪切りは本当に素晴らしいですよね。

レンコン以外にこの偉業を成し遂げられる食材はありません。それくらい特徴的な断面ですよね。それから、さくさくっとした歯触りがいいですよね。

画像の酢ばすは紅白に着色されていますが、私は白い酢ばすしか見たことがありません。



       ◆◆◆◆◆◆



他にもいろいろな料理で構成されていますが、黒豆、栗きんとん、青梅蜜煮、紅白酢ばすの4種類の料理だけでおせちを完成させるだけの力を持っています。

それはこの4種類の料理で『五色/ごしき』がそろうからです。

 (赤)紅白酢ばす・赤
 (青)青梅蜜煮 ⇒ 青は緑で代用可能
 (黄)栗きんとん
 (黒)黒豆
 (白)紅白酢ばす・白

完成されていますね。重箱のなかは光輝いています。

強引すぎですね(笑)

そして、今気がつきました。


ぜんぶ炭水化物だわ(・ω・)


これはいけません。正月早々、栄養のかたよりはいけませんよね。お煮〆(おにしめ)を別皿でつければ見事に解決できます。

ローストビーフが入っているおせちを見かけますよね。


ローストビーフって縁起物なのでしょうか??


縁起物ではない料理で占領されたおせちは、それをおせちと呼べようか、いや呼べない(反語)。



※今回の画像はインターネットのあちらこちらからお借りしました。


拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]