忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

よもぎ爺さんの知恵袋。

近所の整体院でよもぎ蒸しを体験してきました。

よもぎに蒸されて私のなかの毒素は出ていったのでしょうか。ついでに除霊もできていれば一石二鳥なのですが。

今ではご家庭用のセットも売られているようです。



整体院のよもぎ蒸しも、穴の開いた椅子の下によもぎを煮ている鍋を置いてマントを着て蒸気を身体に当てる感じでした。

そして、よもぎに蒸されながら悩んだんです。


お尻さんの位置はどこにしたらいいんでしょうか??


本当に悩みました。



” 椅子は真ん中に座りたい派 ” なのですが、そうすると穴がふさがれて蒸気がマント内を巡らない気がしたんです。それで、お尻の位置をいろいろ変えて、妥当なお尻の位置を探っていたんです。

穴の前に座ると背中はいいのですが、お腹側が寒い。穴の後ろに座ると金玉袋にダイレクトに蒸気が当たってオタマジャクシが悲鳴を上げている気がしますし、背中が寒い。

どこに座るのが正解なのでしょうか???



       ◆◆◆◆◆◆



まったく脈絡はないのですが『よもぎ蒸し』は英語で何と言えばいいのでしょうか。

調べたら『 A Sauna Bag 』と出てきたのですが、これは明らかに違う気がします。そのまま単語を羅列して『 Mugwort Steam Therapy /ヨモギ・蒸気・療法』としたほうが伝わるでしょうか。



※今回の画像の一部はインターネットのあちらこちらからお借りしました。



拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]