忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

アフタヌーンティーショップ構築

私がパティシエを目指すきっかけになったひとつに、イギリスにあるカフェ『 THE TEA SHOP 』の六角形のスコーンがあります。

 

そして、アフタヌーンティーに妄想を膨らませました。

(1)アフタヌーンティー・ルーム
アフタヌーンティーの執事(バトラー)となって客をもてなす。紅茶などの給仕はもちろん、お菓子やスコーンなどの製造、テーブルセッティングもすべて自分でする。

(2)アフタヌーンティー・ショップ
アフタヌーンティー用のお菓子や食器、テーブルクロスなどがすべてそろうショップ。会のテーマや季節を基にコーディネートの助言もする。


今回は(2)の妄想を広げていきたいと思います。



       ◆◆◆◆◆◆



食器はセット販売しているものであれば統一感はありますが、アフタヌーンティーで使う食器、雑器すべて含んだセット販売はまず見かけません。

複数の店を歩きまわってそろえるのは至難の業ですし、インターネットの通信販売は写真が実物と微妙に異なる場合があります。

ということで、1店舗ですべて取り扱うとしたら何を置けばいいかを吟味してみたいと思います。


〚1〛食器類

① ティーカップ



日本でティーカップとして売られているカップの大半は『レギュラーカップ(コーヒーカップ)』か『モーニングカップ』です。

ティーカップは口が広く、底が浅く、中が白いです。平べったい印象を受けるカップです。 味覚だけでなく、紅茶の色や香りなど視覚や嗅覚も楽しめるような作りになっています。


②ティーポット



” ジャンピング ” という茶葉の対流をしてほしいので理想は球形です。


③3段ケーキスタンド



アフタヌーンティーの花形の食器です。これがあるのと無いのでは盛り上がり方が違いますよね。また、アフタヌーンティーに憧れる人の90%以上の方は、この3段ケーキスタンドに憧れているはずです(笑)

3段トレイと呼ぶ人がいますが、トレイはものを運ぶためのものなので間違いです。

皿に棒がつき抜けたようなデザインのものと、逆U字の支柱で皿を両脇から支えているようなデザインのものの2種類があります。

ちなみに、3段ケーキスタンドがなくてもアフタヌーンティーはできます。スコーンとクロテッドクリーム&ジャムを乗せた皿と紅茶だけのスタイルでも立派なアフタヌーンティーです。このスタイルを『クリームティー』といいます。




④カトラリー

基本的に指でつまめるフィンガーサンドイッチや菓子類なので、そんなにカトラリーの種類はいりません。フォーク、スプーン、ナイフで充分です。



〚2〛布製品

⑤ティーコジー



ティーポットが冷めないようにかぶせるものです。テーマカラーに合わせたコーディネートにすると良いでしょう。


⑥テーブルクロス

いろいろなテーマに対応できるように種類は豊富に取り揃えたいものです。



〚3〛その他

⑦花瓶

テーブルフラワーはアフタヌーンティーには、ほぼ必須です。テーマに合った花を活けることができるように種類を取り揃えたいものです。


⑧テーブルトーイ

話のネタに置いておく人形です。特に必須ではありませんが、テーブルのちょっとしたアクセントにも使えます。


⑨ビスケット・ウォーマー



シェル形のビスケット置きです。他にもいろいろ置いて構いません。使わないときは折りたたむことができます。

特に置く必要はありませんが、置くと格調高い演出ができます。


⑩ティー・アーン/ Tea Urn



卓上湯沸かし器です。蛇口がついていて、ここから湯を注ぐことができます。

ロシアのサモワール( Самовар )とほぼ同じ役目をしますが、デザインが少し違います。サモワールはフタの上にティーポット置きが設けられています。

特に必要はないと思いますが、置くと格調高い演出ができます。



       ◆◆◆◆◆◆



本格的なアフタヌーンティーを開催しようとすると、そろえるものが多いです。テーブルセッティングも『季節に合った色使い』『テーマカラーに合った食器や花』など悩みどころが多いです。

そんな悩みにもアドバイスできるような知識を持っている、そんな店です。

もちろん妄想止まりなので、今の私にそんな知識はありません。でも、少しでもアフタヌーンティーに近づけるように勉強したいと思います。



※今回の画像はインターネットのあちらこちらからお借りしました。


拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]