忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

料理箱のままに。~ 憧れていた貴方への『いただきます』

今でも憧れています。




イングリッシュ・ブレックファストです。


『イギリス料理はマズい』と言われていますが、このイングリッシュ・ブレックファストだけは彩りが良くて美味しそうなんですよね。

アフタヌーンティーと並ぶイギリスの魅惑ですよね(*´ω`*)

輸入食料品店にベークト・ビーンズの缶が置いてあると、思わず買ってしまいます(笑)



       ◆◆◆◆◆◆



おそらく、皿の上はこんな感じだと思います。

 ① 卵料理:『目玉焼き』または『スクランブルエッグ』

 ② シャルキュトリー:『ベーコン』または『ソーセージ』、両方のこともある

 ③ ベークト・ビーンズ

 ④ 焼きトマト

 ⑤ 焼きマッシュルーム(ボタン型でもオープン型でもよい)

まずこの5種類は必須ですよね。野菜は少ないものの、たんぱく質はしっかり摂れています。

続いてオプションです。

 ⑥ 揚げパン(※)

 ⑦ ジャガイモ料理:『ハッシュブラウン』または『チップス』

” 揚げパン ” は食パンをカリッカリに揚げたものです。卵料理の下敷きにすることが多いです。それから ” チップス ” は『フライドポテト』のことです。

この盛り合わせだけの場合は『フライアップ/ Fry-up 』というそうです。



そして、朝食に欠かせないのは『トースト』ですよね。



三角形に切ったトーストは、このトーストスタンドに並べられます。

これが今でも憧れです。朝から優雅な気持ちになれる気がします。洗い物が増えるのでムダと思う方も多いと思いますが、たまにはこんな優雅な朝を迎えてみたいものです。

飲み物は当然、紅茶ですよね。イギリス人はさらにフルーツジュースも一緒に飲むようですね。コーヒーとグレープフルーツジュースという組み合わせも一般的だと聞きます。

『ベークト・ビーンズ/ Baked Beans 』が家でも作れればいいんですが、なかなかレシピが探せません。美味しそうなレシピはないかな。



※今回の画像はインターネットのあちらこちらからお借りしました。


拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]