忍者ブログ

薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』

Medical Herbalist Ralph ≪ Dragon Butler's Jargon Antlers ≫ (←一応、韻を踏んでいます) 辰年生まれのおっさん生活はいつも何かが ” 深い ” です。日々の出来事を綴ったり、興味のあるものを調べたり、料理の話をしたり、時には手芸や薬草の話をしたり。そんなこんなのブログです。できればPCからの閲覧にご協力くださいませ(スマートフォンでは読みづらいはずです)。

『トマト風味のラブ・コール』 ~ わたしのバスク料理長

急遽『バスク語』を勉強することにしました。

以前から勉強したいと思っていたので、参考書はそろえていたんです。



なぜ急に思い立ったかと言いますと、『バスク料理』に興味を持ったからです。

スペイン料理の本に載っていたバスク料理『チャングロ』を調べたくてWikipediaを見た時のことです。他にもいろいろなバスク料理について書かれていました。そのなかでも『マルミタコ』の、まるで日本語のような響きに私の全興味を持っていかれました(笑)

『丸み蛸(タコ)』だからタコ料理かと思いきや、マグロのトマト風味煮込みでした。



       ◆◆◆◆◆◆



ということで、Wikipedia『バスク料理』に載っている料理を調べてみました。そして、私はバスク料理に興味を持ったのでした。


【マルミタコ Marmitako




マグロとジャガイモ、タマネギをトマトで煮込んだ料理です。肉じゃがならぬ『鮪じゃが』ですね。ちょっと色合い的に『緑』が足りない気がしますが、美味しそうですよね。

パンにも米にも合うと思います。



【トロサの豆料理 Tolosako Babarruna】



『トロサ』は地名です。バスク州ギプスコア県にある基礎自治体の名前だそうです。そして、インゲン豆の煮込み料理のようです。

これ以上はわかりません。



【直火で焼かれたティーボーンステーキ Txuleta】



そのままですね。私はこの手の肉料理は苦手です。



【クルミとマルメロペーストを添えた雌羊の乳のチーズ Queso Membrillo y Nueces】



これもそのままですね。料理名はスペイン語です。

『雌羊』とあえて『メス』をつけているのはなぜなのでしょう? いくらなんでも、オスからは乳は出ないでしょう。

『Carne de Membrillo』というマルメロで作ったフルーツチーズが売られているので、マルメロペーストを添えないお店もあるようです。

  

オードブル的な一品です。



       ◆◆◆◆◆◆



この勢いで、Wikipediaには載っていないのですが、有名なバスク料理を少しだけ書きたいと思います。


【メルルーサの喉ぼとけのベルデソース Kokotxas de Merluza en Salsa Verde】

 

最初の単語 Kokotxas 以外はスペイン語です。

メルルーサの喉ぼとけ(喉肉)は有名な食材らしいです。知りませんでした。日本の美食家たちも、ゼラチン質でプルプルの食感に美味!と舌鼓を打っています。

私は見た目でNGです(・ω・)



【チャングロ Txangurro】



私がバスク料理に興味を持った最初の料理です。平たく言うとカニグラタンなのですが、平たく言ってはいけません(・ω・)

いろいろと奥深い料理なのです。



       ◆◆◆◆◆◆



それから、バスクの民族楽器にも興味があったんですよね。欲しいなぁとは思っていたのですが、これ以上(52種類持っています)増やしたくないので『思っているだけ』にしています。


【チシュトゥ Txistu】


 
音階を変えるための穴が3つしかない木管楽器です。リコーダーくらいの手軽な大きさの楽器です。片手で吹けるので、もう片方の手で太鼓をたたくスタイルが伝統的な演奏スタイルのようです。



【トリキティシャ Trikitixa】



小型のアコーディオンといった感じの楽器です。かわいいですね。



       ◆◆◆◆◆◆



ということで、いろいろバスクには面白そうなものがいっぱいあるよね、と書き綴ってきました。でもね…。



バスク語が読めていません(・ω・)



料理名の読み方がわかっていません。これ、とても悲しいです。Wikipediaのバスク語版を解読できれば、もっとバスク料理のことを知ることができるんですけどね。バスク料理のことはやっぱり、バスク語版のWikipediaが一番情報量が多いです。

単語がどのような変化(特に名詞の格変化)をしているのかわからないと調べがつかないことがあるんです。なにかしらの変化形を呈している単語をグーグル検索しても、ひっかからない場合があります。原形に戻して検索したほうがひっかかる確率が高いです。

ということで、頑張りたいと思います。美味しいバスク料理を作れるようになれば一石二鳥なんですけどね(^ω^)



※今回の画像はインターネットのあちらこちらからお借りしました。


拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『龍執事のハテナすぎる角』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]